タグ: 検認

相続で遺言の撤回の復活の意味を考えた

相続で遺言の撤回をした後に、その後撤回したものをまた再び撤回した際には前回の撤回の内容も問題となることがあります。

遺言の撤回があれば最初から遺言がなかったとされますが
遺言の撤回をした後に、その後撤回したものをまた
再び撤回した際には前回の撤回の内容も問題となることがあります。
“相続で遺言の撤回の復活の意味を考えた”の詳細は »