タグ: 指定

妻と夫の親の相続の説明です

配偶者とは、婚姻届により法律上に認められた配偶者であり、内縁などの事実婚による配偶者ではありませんよ

夫婦に子供がいない場合、第一順位がいないことと
なりますから妻と親が相続することになります。

この場合は妻が3分の2、親が3分の1となり
親が両方とも健在であれば3分の1をさらに
二人で均等に分けることとなります。
“妻と夫の親の相続の説明です”の詳細は »